BBC・バルークビジネスコンサルタントバルークビジネスコンサルティング_facebookpage

2015年度 冬講座 2月6日〜2月27日(金)「中小企業診断士試験から学ぶ経営のスキル - 知らないと困る経営の弱点 - 」

企業の求める人材は年々変化しており、現在は、経営を知り、自ら問題点を改善できる人材が求められています。本講座では、「中小企業診断士」試験の中で基本知識として学ぶ7科目のエッセンスを学び、経営のわかる人材を育成していきます。

 


 中小企業診断士の資格はITエンジニアなどを中心に注目を浴びています。競争の激しい現在において、技術だけではなく会社の経営に関わる人材が求められているのがその大きな理由です。中小企業診断士は、まだ会社のしくみ自体が完璧ではない組織の改善をし、経営の向上を図ります。そのための基礎知識として学ぶのが、「経済学・経済政策」「財務・会計」「企業経営理論」「運営管理(オペレーション・マネジメント)」「経営法務」「経営情報システム」「中小企業経営・中小企業政策」の7科目です。同じく経営を学ぶMBA(経営学修士)との違いは、中小企業診断士は、中小企業のコンサルタントに的を絞った資格であるため、その現場に則した「経営法務」や「中小企業政策」なども学ぶことです。ここでは、7科目を4回に分けて各科目のポイントと、どう自社の経営に活かせるのかについて講義します。中小企業経営の基礎知識が得られるので、現状で気づかなかった自社の改善点などに目を向けることができるでしょう。中小企業診断士はどういうものか知りたい方、また、経営を知り、さらに活躍できる人材へと飛躍したい方にとって最適な講座になるでしょう。講師は中小企業診断士、経営コンサルタントとして活躍中です。


受講料: 25,000円(会員) 28,700円(ビジター)
定員: 36名

詳細:早稲田大学エクステンションセンター八丁堀校  お申込みTEL:03-3208-2248

日時

講義内容

担当公使
2/6 19:00-21:00

経営学と財務会計

ー会社の基礎を知るー

並木 将央
2/13 19:00-21:00

運営管理と情報システム

–会社はどう動いているのかを知る–

並木 将央
2/20 19:00-21:00

経営法務

–会社に必要な法務を知るー

並木 将央

2/277

19:00-21:00

中小企業経営、中小企業政策

ー会社はどう経営していくのかを知るー

並木 将央

 

 

 

並木 将央|Masao Namiki

 

(株)ロードフロンティア代表取締役 中小企業診断士

 

東京理科大学大学院工学研究科修士課程修了。日本テキサス・インスルメンツ(株)研究員を経て、法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科(MBA)修了。中小企業診断士。コンサルティングを主とした(株)ロードフロンティアを設立。著書『小学生の算数だけで社長の仕事がスッとわかる!」(フォレスト出版社)等

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早稲田大学エクステンションセンター パンフレットお問合せ南山大学オープンカレッジ_資料請求メディア掲載

BBC_統計学入門書MBA入門書_BBC

 

サイトマップ

企業研修

講師紹介

サービス紹介

BBCの特徴

出版情報

セミナー情報

・イベント情報

問い合わせ