BBC・バルークビジネスコンサルタントバルークビジネスコンサルティング_facebookpage

2014年7月10日~9月11日(木)「もっと早く受けてみたかった「会計の授業」」

会計学という分野は、統計学と同様、理解している人はごく少数であり、多くの人が苦手意識をもっています。本講座では、会計の分野に関して全く未知の方、あるいは、ある程度学習してはみたがなかなか身につかなかった人たちに、ビジネスをする上で必要不可欠な知識のみを短期間で提供します。この講座を受講することで、会計好きの人が増えることを楽しみにしています。

 


 現代は、「会計について知っておいたほうが良い」という時代から、「会計を知らないと会社がつぶれてしまう」という時代になってきています。しかしながら、会計の勉強を初心者が挫折してしまう1つの原因は、専門家が知るような細かい内容まで学ばなければいけないと思い込んでしますからです。そのために、勉強を始めてすぐにわからないことがでてくると投げ出してしまうということが多いようです。しかしながら、会計を専門とせずビジネス知識のひとつとして学ぼうとしている方々は、すべてをカバーする必要はありません。当講座では、皆様に知っておいていただきたい必要な知識のみを8回、12時間で学びます。これまで、会計を勉強しようとして、何回も挫折した方々には、非常に有益な講座となるでしょう。講師陣は、財務・会計を自身のビジネスの主とする専門家たちです。

 

テキスト:『もっと早く受けてみたかった「会計の授業」』 (PHP研究所)
受講料: 34,000円(会員) 39,100円(ビジター)
定員: 36名

詳細:早稲田大学エクステンションセンター八丁堀校  お申込みTEL:03-3208-2248

日時

講義内容

担当公使
7/10 20:00-21:30 なぜ会計(会社の中での経理・財務)を勉強しなければいけないのか?
-決算書を読めると、何かいいことありますか?ー
森下 清隆
7/17 20:00-21:30 経営会計と制度会計
-決算書を読む前に、ぜひ知っておいてもらいたいことー
森下 清隆
7/24 20:00-21:30 実際の決算書の読み方
-そんなに難しい知識はいりませんー
平田 博紀

7/31

20:00-21:30 決算短信の「決算概要」からその会社を分析してみよう
-会社の本当の姿が見えてくる?!ー
森下 清隆
8/7 20:00-21:30 連結決算があたり前
-なぜ今連結決算なのかを「連結の達人」が語る!ー
森下 清隆
8/21 20:00-21:30 よく聞く会計の言葉、サブプライム問題も、教えてください
-明日から新聞がすらすら読める!会計用語講座ー
秋山 高善
9/4 20:00-21:30

「会計(経理・財務)」に大事なことって?

-会計(経理・財務)の視点から見た「経営」について語りますー

森下 清隆
9/11 20:00-21:30

サブプライム問題のようなリスクを防止し、企業を継続させることが会計の役割

-会社の未来を見通す新しい時代の決算書とは?ー

森下 清隆

 

 

 

森下 清隆|Kiyotaka Morishita

 

1961年東京都生まれ。
慶応義塾大学商学部商学科卒業。法政大学大学院社会科学研究科経営学専攻修士課程(MBA)修了。税理士、住宅金融公庫税務相談員(98・99年)、文京区税務相談員等を歴任。著書に 『MBAエッセンシャルズ』(共著、東洋経済新報社)、『ファイナンシャル・プランナー総合講座』(共著、金融財政事情研究会)等がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早稲田大学エクステンションセンター パンフレットお問合せ南山大学オープンカレッジ_資料請求メディア掲載

BBC_統計学入門書MBA入門書_BBC

 

サイトマップ

企業研修

講師紹介

サービス紹介

BBCの特徴

出版情報

セミナー情報

・イベント情報

問い合わせ