BBC・バルークビジネスコンサルタントバルークビジネスコンサルティング_facebookpage

2014年2月3日・10日・17日・24日(月)「ビジネス数学力養成講座」

現状の認識力や論理的思考能力などをベースとした「把握力」、定量分析や定性分析に繋がっていく「分析力」、複数選択肢から明確な根拠を示し比較しながら選び取る「選択力」、データを元に未来を予測を立てる「予測力」、説得力のありプレゼンテーションを行う「表現力」などの講義を行い、ビジネスパーソンとしてスキルの向上を目指します。

 


 皆さんはビジネスに必要な数学力をどのくらいお持ちでしょうか。ビジネス数学検定では、「ビジネスに必要な5つの数学力」として、「把握力」「分析力」「選択力」「予測力」「表現力」を挙げています。これらは、ビジネスを行っていく上で非常に重要な能力であり、ビジネス環境の変化に対応するための土台となるものです。しかし、実際自分にどのくらいの力が身についているか、どの分野の力が足りなくて今後どう身につけていけばようかなどは、なかなか判断しにくいものです。そこで、ここでは、ビジネス数学検定において必要となる5つの力を実際の問題を解きながら身につけるとともに、実際の事例なども交えながら、自身の実力を向上させていきます。ビジネス数学力を身につけたい方はもちろん、ビジネス数学検定を目指す方にとっても大変有効な機会となるでしょう。

講師:並木将央(㈱ロードフロンティア代表取締役、中小企業診断士)

受講料:20000円

定員:36名

日時

講義内容

担当公使
2/3 20:00-21:30 ・データや情報を使いこなす-把握力 (平均、加重平均、ガンチャートなど)
・財務諸表を読みこなす-分析力 (財務諸表分析、損益分岐点分析、集合など)
並木将央
2/10 20:00-21:30 ・マネジメントに必要な意思決定力を磨く-選択力 (期待値、株価収益率、最短経路など)
・リスクを予想し、未来をシュミレーションする-予測力 (指数平滑化法、需要増加率)
並木将央
2/17 20:00-21:30 ・図やグラフを使って明確に表現する-表現力 並木将央

2/24

20:00-21:30 ・全体のまとめ 並木将央

 

 

 

並木将央|Masao Namiki

 

1975年墨田区で生まれ。

1994年私立 芝浦工業大学柏高等学校 卒業。1999年東京理科大学 工学部第一部 電気工学科 卒業。2001年東京理科大学大学院 工学研究科 電気工学専攻 修士課程修了。茨城県つくば市在住 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社 入社。筑波テクノロジーセンター 研究員として勤務 2008年ファイナンシャルプランナー(AFP)、住宅ローンアドバイザー取得 2009年日本における研究開発の撤退が決まり研究所閉鎖に伴って退職 ITと戦略を主とした企業再生コンサルタントとして活動。2010年 ITコーディネータ取得 マイケルボルダック認定プロコーチ取得。一般財団法人 5Cコンサルタント(PBC)取得。2011年 法政大学専門職大学院 イノベーション・マネジメント研究科/IM専攻 修了。MBAと中小企業診断士を取得 株式会社 ロードフロンティア設立。「28歳の仕事術」という小説で学べるビジネス書を出版。茨城県南や大学のある千代田区飯田橋近辺で活動中 2012年 「小学生の算数だけで社長の仕事がスッとわかる!」を出版 2013年 流通経済大学 経済学部 兼任講師 就任 社会起業大学 講師 就任

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早稲田大学エクステンションセンター パンフレットお問合せ南山大学オープンカレッジ_資料請求メディア掲載

BBC_統計学入門書MBA入門書_BBC

 

サイトマップ

企業研修

講師紹介

サービス紹介

BBCの特徴

出版情報

セミナー情報

・イベント情報

問い合わせ